りんご、りんごジュース、カロリーアンサーの通販、ホームページ制作のカロリアジャパンにおける研究開発とコンサルティング業務
研究開発とコンサルティング業務 津軽りんご園直販サイトへ 青森りんごジュース「Appleana-アプリーナ-」へ カロリーアンサーHPへ ホームページ制作・作成HPへ 株式会社カロリアジャパン ブログへ
株式会社カロリアジャパンは研究開発とコンサルティング業務に積極的に取り組んでいます。
  • IT通信技術、バイオテクノロジー、メカトロニクスや環境技術に関する研究開発とコンサルティングを実施しています。
  • 多くの研究所や研究部門との業務提携により効率的な研究開発を支援します。
  • 株式会社カロリアジャパンには、優秀で意欲的な人材がいます。
  • 研究開発に関する相談や提案公募型研究開発申請書類のコンサルティングをお引き受けします。
  • コンサルティング業務は、お客様がご納得するまでアフターフォローをします。
研究開発業務の理念
株式会社カロリアジャパンは研究開発に次の理念をもって取組んでいます。
  • バイオテクノロジーによる人と環境に優しい研究開発を実施します。
  • メカトロニクスによる人と環境に優しい研究開発を実施します。
  • 環境にやさしい技術を開発します。
  • 費用対効果を最大限に考えた研究開発を実施します。
  • 綿密な打合せによる目的を明確にした研究開発を実施します。
  • 新産業を想像するような研究開発に取り組みます。
  • 研究開発力向上のための情報収集力と技術力の研鑚に努めます。
  • 中小企業者や個人事業者に利用しやすい相談やコンサルティング料金設定をします。
  • 独自技術と技術者ネットワークによる研究開発を実施します。
研究開発テーマ
■ 食品等の非破壊検査技術に関する研究
  • 食品成分の非破壊検査方法に関する研究開発
  • 食品のカロリー測定用ソフトウェア最適化技術に関する研究開発
  • 新規近赤外線照射技術と画像処理技術に関する研究開発
■ バイオ・環境関連技術に関する研究
  • バイオレメディエ−ションの効果判定に係る検査方法に関する研究
  • バイオレメディエ−ションの実用化技術の開発
  • 環境に優しい液状セラミック系凍結防止剤の開発
  • 新規ドライフラワー作製技術の開発
  • カルシウム製剤の製造技術の開発
■ メカトロニクス関連技術に関する研究
  • 高耐熱性焼成炉に関する研究開発
  • 画像処理及び通信技術に関する研究開発
コンサルティング
株式会社カロリアジャパンはコンサルティング業務にも積極的に取り組んでいます。
主なこれまでの実績は以下のとおりです。
  • 青森りんご販売促進に係る調査及び通信販売コンサルティング
  • 凍結防止剤製造技術に関する研究開発設計とコンサルティング
  • バイオレメディエ−ションに関する調査及び研究設計とコンサルティング
  • 環境技術調査及びコンサルティング
  • 耐熱性金属及びセラミック素材に関する研究設計とコンサルティング
株式会社カロリアジャパンは、お客様との対話を重視し、ニーズを十分に把握した研究開発を承ります。
また、独自技術と豊富な経験と実績を有した技術・研究者ネットワークによって研究開発を行っていります。
お気軽にお問い合わせください。
研究開発概要
平成17年度における株式会社カロリアジャパンの研究開発業務の一端をご紹介します。
共同研究課題 環境に優しい液状セラミック系凍結防止剤の開発
目 的
シリコン(Si)とカリウム(K)を主成分とする環境に優しい新規凍結防止剤の開発
背 景
 寒冷・積雪地帯では道路の凍結防止対策として,塩化ナトリウム等の塩素系の凍結防止剤を散布している。脱スパイクタイヤ以降散布量が増加し,約50万トン/年が散布され,舗装道路,車両や橋梁等の劣化促進,及び道路周辺の塩濃度の上昇による植物への影響等の塩害による環境破壊が懸念されている。1991年にアメリカにおける塩害による道路等の修復費用及び腐食による自動車の修理費用として塩素系凍結防止剤1トン当たり800ドルの費用が発生すると報告されている。日本においても塩素系凍結防止剤の使用によって,年間約500億円程度の維持費が発生していると推察することができる。このため,塩素系に代替する低価格で環境に優しい非塩素系凍結防止剤の開発が急務となっている。最近はその対策の一環として生分解性が高い酢酸カリウムや酢酸カルシウム等の酢酸系凍結防止剤の開発が進み、応用されるようになってきた。しかしながら、酢酸系が環境に優しい材料であるとしても、同じ材料に偏って大量に道路等に散布すれば、自然環境浄化能力を超えることが懸念されると考えられている。
 このような背景下において,本研究は環境に優しいと言われている酢酸系凍結防止剤の他に、別な材料も必要であると考え、自然界に豊富に存在している珪素(Si)とカリウムを主成分とする凍結防止剤を開発するものである。
 平成16年度はその製剤に係る凍結防止効果促進に関する物性及び化学的組成等の基礎試験と環境への影響試験(金属腐食、プラスチックへの影響)、室内凍結防止効果及び野外実証試験を行った。その結果、株式会社エービーシー建材研究所において、融雪効果が高く、コンクリートへの影響が極めて優しい凍結防止剤(ニューアンチフリーズ:To-Kasu(仮称))が開発された。
 今回、本研究は当該凍結防止製剤を空港使用として販売にするために、米国における液状凍結防止剤の使用基準(Aerospace Material Specification: AMS 1435)をクリアするべき基礎試験(主として動物試験と組成分析)と認証取得、及び野外凍結防止試験を実施するものである。
研究期間
平成17年12月1日〜平成18年3月31日
共同研究リーダー及びサブリーダー
リーダー:(株)エービーシー建材研究所 常務取締役所長 大田皓士
サブリーダー:(株)カロリアジャパン 代表取締役 花松 学
サブリーダー:(株)シェルアップル 監査役 小田桐英夫
共同研究コーディネーター
青森県工業総合研究センター 弘前地域技術研究所 所長 花松憲光
技術アドバイザー
青森県県土整備部道路課 総括主任 岡前 憲秀
(株)新国土開発研究所 所長 金 芳晴
(株)シェルアップル  代表取締役 石川 栄一
(株)ジョイワールドパシフィック 代表取締役 木村清勝
共同研究機関と分担課題
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤のAerospace Material Specification 1435(AMS 1435)に関する情報収集、調査及び組成分析試験並びに安全性試験
分担機関 (株)カロリアジャパン
所在地(本社):〒034-0001 青森県十和田市大字三本木字北平135-11
(青森事業所):〒030-0852 青森県青森市大野字金沢30-24
Tel:017-739-8681 FAX:017-739-8682
研究担当者: 代表取締役社長 花松 学
顧問 金 芳晴
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤の市場調査
分担機関 (株)カロリアジャパン
所在地(本社):〒034-0001 青森県十和田市大字三本木字北平135-11
(青森事業所):〒030-0852 青森県青森市大野字金沢30-24
Tel:017-739-8681 FAX:017-739-8682
研究担当者 顧問 金 芳晴
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤の屋内における融氷及び凍結防止効果試験
分担機関 (有)ワーロック
所在地(本社):青森県弘前市大字堅田字神田 399-3
研究担当者 (有)ワーロック
代表取締役 永井 純一
主任研究員 長内由美子
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤の高効率製造技術及び高性能・高機能化に関する研究
分担機関 (株)エービーシー建材研究所
所在地:埼玉県川越市南台1−6−6
(株)青森エービーシー建販
所在地:青森県青森市中央4-14-7
研究担当者 常務取締役所長 大田皓士
部長第二研究室長 千葉隆一
第二研究員 浅井勇人
(株)エービーシー商会
環境営業部長 北村公明
(株)青森エービーシー建販
代表取締役専務 倉内直己
営業主任 工藤英樹
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤の安全性試験(動物試験)
分担機関 北里大学獣医畜産学部
青森県十和田市東23番町35-1
Tel: 0176-23-4371, Fax:0176-23-8703
研究担当者 病理学教授 吉川博康 助教授 小山田敏文
○分担課題:液状セラミック系凍結防止剤の野外実証実験
分担機関 (株)エービーシー建材研究所
(株)青森エービーシー建販
(株)カロリアジャパン
(株)シェルアップル
(有)ワーロック
研究担当者 青森県県土整備部道路課 主任 岡前憲秀
青森県空港管理事務所 総括主査 奥寺康博
八戸県土整備事務所
青森県営農大学校 野月 博
株式会社ヤンマー農機東日本 青森カンパニー
〒034−0107 十和田市大字洞内字井戸頭144−525
Tel 0176-25-2621
本社 〒984−0014 仙台市若林区6丁の目元町16−1
Tel 022-288-8451
サービス営業部 特販推進部大型推進グループ
青森カンパニー駐在 主任 佐々木 奨
EI事業部 施設JA推進部営業課長 上野 泰斗
What'new
2006.10.18
研究開発とコンサルティング ブログ更新「続・研究と環境
2006.10.04
研究開発とコンサルティング ブログ更新「カロリアジャパンの研究開発とコンサルティング
2006.10.03
「研究開発とコンサルティング」ホームページ完成。
What's new 一覧へ